那須土木

 
 

NETIS KT-090036
   従来工法との効果比較
従来工法(鋼板巻立て工法)との比較
 
項   目
活用の効果
比較の根拠
経 済 性
向 上 
(1割程度)
鋼板取付け、現場溶接、注入工等がなくなり、トータル的にコストダウンとなります。
工   程
短 縮
(6割程度)
乾式吹付により、一層50mm厚の吹付けができるため、工期が大幅に短縮できます。
品   質
向 上
200km/hの高速吹付けのため、高密度のモルタル層ができ、防錆効果が高くなります。
安 全 性
向 上
重い材料、重機械を使用しないので、安全性が向上します。
施 工 性
向 上
軽量な材料の使用により、人力施工が可能になります。
周辺環境への影響
低 下
発電機等による騒音もありますが、養生を行い防音をするため、騒音が抑えられます。

従来工法(ポリマーセメント左官工法)との比較

項   目
活用の効果
比較の根拠
経 済 性
向 上
(3割程度)
人件費、機械損料等が減少します。
工   程
短 縮
(7割程度)
施工速度は大幅に改善され、プライマーの行程を省略できます。
品   質
向 上
機械化によりバラツキのない均質な製品となり、強度及び耐久性共に向上します。
安 全 性
同程度
 
施 工 性
向 上
資材や機材の小運搬、移動が極めて少なくなります。
周辺環境への影響
向 上
道具の洗浄水や残モルタル、梱包塵の発生が少なくなります。
有 効 性
吹付供給システムにより長距離、高所への材料の運搬ができ、高速、 高圧充填により確実で均一で安定した施工ができます。

 
   乾式吹付補強工法 施工フロー図
 
 
那須土木 株式会社
本社/〒324-0056  栃木県大田原市中央1丁目13番10号 TEL.0287-23-5678(代) FAX.0287-23-0355
環境事業部/TEL.0287-48-6912 公共工事(コンクリート構造物の耐震補強工事、断面修復工事)に関するご相談は環境事業部まで。
CopyRight(C) NASUDOBOKU Co.,Ltd. All Rights Reserved.